虫による被害報告・害中編

幼虫や虫などの害虫の被害や対策を紹介します。(アイウエオ順)
化学農薬類は使わず、全て木酢エキス等の自然農薬を使用しますので対策としては殆ど同じですね。

 

アオバハゴロモ

幼虫、成虫とも茎や枝から養分を吸う、吸汁害虫です。
大量に発生すると木が弱ってしまいます。

アブラムシ類

どこにでも発生するアブラムシです。栄養分を吸い取られたり、病原菌を持ってきます。

アリ類

何所に出もいる普通のアリです。 アブラムシの汁をもらう代わり守っています。

アワダチソウグンバイ

グンバイムシ類で葉の汁を吸う害虫
ヒマワリの葉にたくさん発生しています。

イチジクキンウワバの幼虫

レタスやブロッコリーなど、多くの野菜の葉を食害します。

イラクサギンウワバの幼虫

多くの野菜の葉を食害します。

ウリハムシ

キュウリなどの葉を食害します。

オオタバコガの幼虫

トマトの実を食い荒します。

オカダンゴムシ

そこら中にいるダンゴムシです。あらゆる物を囓りますが、分解屋でもあります。

オンブバッタ

カブ、シソ、小松菜、ブロッコリー、バジルなど、殆どの植物の葉を食害します。ヒマワリの葉も食べます。

カブラヤガの幼虫

根切り虫と呼ばれ、
地中であらゆる根をかじります。

キアゲハの幼虫

パセリやニンジンの葉を食害します。

キクキンウワバの幼虫

ブロッコリーなどの葉を食害します。

サンゴジュハムシの幼虫

サンゴ樹の葉を食い荒らす害虫

ジュウシホシクビナガハムシ

アスパラガスの害虫です。

タマナギンウワバの幼虫

色々な野菜類を食害します。1粒ずつ産卵し、単独で行動し食害します。 尺取り虫のような動きをします。

チャコウラナメクジ

背中に甲羅の痕がある普通のナメクジで、植物質や腐葉土などをたべる。

ナカアオフトメイガの幼虫

オレンジ色した比較的、派手なナカアオフトメイガの幼虫で、葉を丸めて巣を作り、周りの葉を食害します。

ネギコガの幼虫

幼虫はネギの葉に穴をあけて中に入り,表皮を残して食べます。そして葉の表面に網状の繭を作って蛹になります。
これは蛹になろうとしているところです。

ハスモンヨトウの幼虫

だいたい、どんな植物でも食べてしまハスモンヨトウの若齢幼虫です。

ハモグリバエ

葉肉の中に潜り込み、白い筋状を適当に描くように食害するハモグリバエの幼虫です。

モンシロチョウの幼虫

奇麗なモンシロチョウですが、その幼虫が色々な野菜の葉を食害します。

ヨトウガの幼虫

葉の裏に卵を産み、幼虫はヨトウムシ(夜盗虫)と呼ばれています。

ヨモギエダシャクの幼虫

庭の樹や野菜など、いろいろな樹木の葉を食べる。

ルリチュウレンジの幼虫

野菜ではありませんが、被害が大きいので取り上げてみました。
真っ黒い小さなハチの幼虫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

害中編