ヨトウガの幼虫被害

葉の裏に卵を産み付けたカブの葉です。ものすごい数ですね。これが全部ふ化してそのままにしておくと、とんでもない事になってしまいますね。

ガブの葉の裏に生み付けた卵

 


拡大

 

たぶん上の卵がふ化したヨトウガの幼虫の一匹だと思います。

 

ふ化した直後、食べた跡で、この時葉の裏にウジャウジャいるんですよ。
4 齢までの若齢は葉上で昼夜を問わず活動し,終齢で色模様の変化と共に夜行性となり,夜になると出てきて食害する。

 

2010年5月31日撮影
トマトの育苗の葉の裏でふ化中のヨトウガの幼虫です。
まさに卵から出てくるところです。もの凄い大群ですね。

 

2010年6月10日撮影
キュウリの葉の裏にいたので、ひっくり返して観察していたら、適当なところ?を食べ始めました。
キュウリの葉なので被害はありませんが、カブの葉だと穴だらけになり、食べられませんね。

 

2010年10月23日撮影
ブロッコリーの葉を食害された痕です。
かなり食べられていますが、オンブバッタにも食べられた痕もあります。

 

対策

防除ネットが一番効果的です。
それでも一部に発生しますが、木酢エキス等の200倍希釈で散布し、ふ化直後の幼虫を狙います(主に葉の裏を重点的に散布する)。
4 齢までの若齢は葉上で昼夜を問わず活動するので見つけ次第、ピンセット等で取り除いてください。
また、混作などで対策しましょう。
終齢で色模様の変化と共に夜行性となり,夜になると出てきて食害するので昼間出来る限り見つけましょう。

 

素材:No.144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

害中編