ポットでの育苗(芽キャベツの場合)

比較的大きな種はポットに種を蒔き、育苗します。
ポット用の土はみな同じで、種の蒔き方もほとんど同じなので、芽キャベツを例に紹介します。

ポットでの土作りと種まき

1: ポットの土作り

培養土と腐葉土を、およそ6対4で混ぜ合わせます。
(割合は厳密ではありません)
9cmポット12個中8個が培養土で、4個が腐葉土です。
(ポットで計るのでこの様な数になりました。)
板の上で良くかき混ぜます。

 

 

2: ポットに種まき

.

四角で囲んだ部分

1〜2cm間隔で種を蒔きます。私は多めに種を蒔きます。
薄く土をかけて水をたっぷり与えます。

 

3: 間引き

比較的大きな苗を残して間引きします。大量のポット育苗であれば4粒くらいでいいと思いますが、ポット12個の育苗なので、種を多く蒔いて良い苗を採る方を取りました。

間引き前

 

 

1つ残して間引き
してしまいます。

間引き直後

 

4: 本葉3、4枚で定植

専用の育苗用の土を使うと、おそらく立派な大きな苗になるとは思いますが、何故か店で売っているような大きな苗にはなりません。
しかし、いったん定植するとみるみるうちに大きく育ちます。
この、芽キャベツの育苗が良い例です。
定植時に良さそうな苗を1つ選びます。

 

見てのとおり、プランター(27リッター)に比べ、メッチャ小さいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天ショップ


ガーデニング
どっとコム

 

 

楽天ランキング売れ筋商品

 

樂天市場

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・丈夫な苗作り