芽キャベツの育苗

 

プランターで栽培するため、ポットでの種まきをして定植するまでの過程を紹介します。
ポット用の土作りは「ポットでの苗作り」を参照してください。

使用した種・品種:早生子持(タキイ種苗) 生産地:イタリア

1.ポットへの種まき

9cmポットに20粒くらいを1〜2cm間隔で種を蒔きます。薄く土を被せて水を与え、発芽するまで乾燥しないようにします。

種は余るくらいあるので、多めに蒔きました。

2.発芽(双葉)

5日くらいで双葉になってきます。
種袋によると、発芽率は75%なので,ポットには多めに蒔いた方がいいようですね。
(ポット自体の数が非常に少ないためです。)

3.間引き

間引き前

 


定植時に1株だけを選別するので、残して間引きをします。

4.定植の準備

定植までに、ある程度の間引きをしておきます。
ここで作っている用土の配合では、大きな苗には育たないようなので、定植直前まで間引きは控えておきます。

5.定植

ポットの苗の良さそうな1株だけを選んで定植します。
非常に小さな苗ですが、その後の生長の様子はこちらを参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天ショップ


ガーデニング
どっとコム

 

 

楽天ランキング売れ筋商品

 

樂天市場

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・丈夫な苗作り