家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

 

リーフレタス(2013年)・プランター栽培

リーフレタスのリーフレタスグリーンという種類で、露地用と共に作った苗をプランターに定植しての栽培です。
プランターの土作りから記録しています。
育苗過程は露地栽培のこちらをどうぞ。

品種:リーフレタスグリーン(サカタのタネ) 生産地:アメリカ

2013年9月13日 用土作り

「花と野菜の土」2つ分に牛ふん堆肥とボカシ肥料を一掴みずつ追加。

 

プランターの底に赤玉土(大玉)を敷きつめて混ぜ合わせた用土を入れ、約2週間くらい放置しておきます。

2013年9月27日 プランターへの定植

露地用には比較的大きな苗を使ったので、プランターにはその残った良さそうな苗を定植しましょう。

育苗した苗、24株。12株を露地へ、残り良さそうな苗6株を選んで定植します。

 

たっぷりとポットに水を注いだ後、
3株ずつ定植します。

 

とりあえず蚊帳の中で大きくなるまで見守りましょう。

2013年10月16日 そろそろ収穫時期だ。

パリパリとしたリーフレタスに成ってきましたよ。
そろそろ収穫の時期ですね。

2013年10月21日 収穫です。

少し小さいですが葉を切り取って収穫しました。今回は何故かアブラムシは1匹もいませんね。どうしたんでしょうか。

虫の付いていない非常に綺麗なレタスですよ。今回は全体に青いリーフレタスグリーンです。

 

例年なら、アブラムシが1ヶ所以上は発生しているのですが、そういえば今年は他の野菜にも全く発生しませんね。ただし、シソの根元に大量に群がっていましたけどね。
あ、三つ葉には相変わらずアブラムシは付きますね。

2013年11月12日 とう立ちが始まった。

芽キャベツがこの場所に割り込んできたので置き場所が変わり、横1列にしています。またそろそろとう立ちする季節なので1番左と右の株に蕾ができ始めてましたね。
収穫にはチョット葉が小さいので見送りましたが、あと1回は収穫できるでしょう。

両端の株に蕾が出来、右端の株はそろそろ花が咲きそうな雰囲気です。早いな?

 

先端を切った様子です。白いミルクの様な液体が出てきました。

2013年12月1日 最終収穫

切った横から新たな蕾が出てきましたが、葉を切り取っての収穫は出来ますよ。
少し葉は硬い様ですが食べるには問題ありません。

 

リーフレタス、育苗箱で種まき、ポットに移して育苗し、定植をしてから約1ヶ月頃から数回の収穫が出来るので割と重宝出来ますね。この後は花を観察して楽しむので記録はここまでとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録