家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

 

いちご(2013年)2年目・プランター栽培

子株を定植した翌年の記録です。5月が収穫時期ですね。
2つのプランターで合計4株のイチゴで今年は楽しみます。
収穫量としてはほんのわずかでしょうね。花の咲く頃から11月頃までの様子を記録しています。

品種:宝交早生・ほうこうわせ

2013年3月7日 イチゴの花芽が出来はじめる

1個、花芽が出来ています。もうすぐ花が咲き実が出来るでしょう。

2013年3月21日 イチゴの花、次々に咲く

この時期になると次々に花が咲き、実が付いてきます。

2013年4月22日 収穫間近

実がたくさん付いてきて、次第に赤くなり始めてきました。もったいないようですが、小さな実は摘まんでしまいましょう。

小さな実がたくさん成っていますが全て摘まんでしまいます。
朝7時34分、朝日が当たる私の頭です。

2013年4月28日 初収穫

本格的な収穫が始まりました。昨年の5月に3,4個のイチゴは出来ましたが、それはおまけの様なもので、今年の5月頃からが本来の収穫期に入ります。

まずは、少ないですが4個収穫出来ました。
これが甘くて美味しい。採りたてですからね。

2013年5月5日 3回目の収穫

次々に赤くなり、イチゴになってきましたね。4株しかないけどまあまあの出来栄えですかねえ。

不揃いのイチゴ!

2013年5月8日 3回目の収穫の3日後

余った苗にも次々に出来るいちご。捨てないでよかったあ。

余った株

 

本来の株

それと、網を被せての鳥対策。

 

本来の株と余った株からこんなに採れます。
このあとも次から次へと収穫できました。

ただし、ナメクジ、ダンゴ虫、それに鳥がこのイチゴをめがけてやってきます。それとの戦いですね。

2013年5月19日 最終収穫直前

5月半ばを過ぎるあたりから収穫期を過ぎるるようです。
この日が最後の収穫となりました。

 

2013年7月2日 子株の定着の準備する

夏に入るとランナーが出始めてきます。昨年と同じように子株を定着させるためプランターを用意します。大きめのポットの方が良いかな。

そろそろランナーが出てくる時期になったのでプランターを準備しました。(用土は陽に照らした土と新しい用土を混ぜたもの)

 

定着用プランターの準備をした日。この時期にも花が咲き、この後、数は非常に少ないが実を付けてきます。

2013年8月17日 今年最後のイチゴ

ランナーが次々と出来るなか、ほんのわずかですが赤く実を付けるイチゴ。株が弱るので、大きくならないうちに摘み取ってしまう方が良いそうです。

2013年8月27日 子株がいっぱい

子株がプランターいっぱいになってしまいました。本来こうなってはいけませんねえ。やはり大きめのポットに1株ずつ定着させたほうが良いかも。

ランナーの先に子株がいっぱいに広がっています。

2013年10月6日 ランナー野放し放題

ランナーはもう伸びてこないようですが、腰がよくなく、放ったらかしになり手が付けられない状態になってしまいました。m(>_<)m

2013年11月29日 今年も終わりに近づく

そろそろ今年も後一月ばかり。赤くなった葉は切り取ってしまいましょう。また、春に備えて、腰の痛みをこらえながら、小さな子株を取り除き、大きな株だけを残し春を迎えます。

矢印の所

プランター全体に広がった様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録