家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

アスパラガス(2013年度・2年目の生育期)

今年は2年目なのでポットで育苗してきた良さそうな苗を定植します。場所が無いので同じ所で栽培します。
ポットでの育苗、そして定植、上手くいくかな?

品種:シャワー(タキイ)  生産地:アメリカ

2013年2月17日 新芽の出始め

寒い冬を乗り越えて芽が出てきました。ポットは外に出しっぱなしで何度も霜にも遭い、全てのポットからではありませんが、この様に頑張って新芽が出てきました。

28個のポット

2013年3月11日 新芽、大きく成長し始める

2月17日の新芽が大きくなりはじめてきましたが、ポットによっては新芽が遅れて出てくるものもあり、中には出てこないポットもあります。(でも、かなり遅くなって顔を出すかもしれませんね。)

矢印のポットの苗が2月17日の苗です。

 

ちょっと小さくて見づらいですが、もう一方のポット群は、あまり勢いよくないですよね。芽が出てこないポットが3つばかりあります。 この時点で雄株か雌株か解ればいいのですがね。

2013年3月28日 堆肥のすき込み

そろそろ定植の準備です。牛ふん堆肥を2kg、ぼかし肥料を両手いっぱい。
土とよく混ぜ合わせます。本来は深さ30cmくらいの深さに、堆肥と菜種油等を施すのですが、畑の幅が狭いので溝自体を作れないので、牛ふん堆肥とぼかし肥料をすき込むだけにしました。
ここは昨年の5月末に生ゴミ堆肥をすき込み、夏にマリーゴールドアフリカンを咲かせていた場所です。その後は雑草で、冬は菜の花や雑草でした。

堆肥のすき込み時の苗の様子です。
ま、超狭いので7株が限度でしょうね。

2013年4月13日 いよいよ定植です。

7株を選んで定植します。雄株の方がアスパラガスとして太いので雄株を選びたいのですが区別はできません。花が咲いて初めて判別出来るようですね。右の根の絵は右から3番目の苗です。底の方にびっしりと根が張っています。

7株を選んだ様子。

右から3番目の苗の根の様子

 

全体の様子ですが、左上がニラですね。もうすぐ収穫できますよ。

定植した3番目の苗の様子です。

 とにかく周りはフェンスと家の壁なので撮影しにくいのが難点ですよね。細長い畑?なので、こんなアングルになってしまいました。7株を選んだ絵の順番に定植しています。なんかボーっと写っていますが、アスパラの苗ってつかみ所が無いんですよね。
今年はこのまま夏を迎え、冬を越せば来年の春から収穫出来ると思います。

2013年6月27日 梅雨の時期の様子

3倍近くの大きさになってきましたが、風などですぐに曲がってしまうので古いスダレをフェンスに固定して、キュウリなどに使う網を倒れ防止用にしています。

 

とにかく、耕地が端っこにあるので撮影に大変苦労します。
かなり大きくなってきてアスパラらしくなってきましたよ。と言っても、食べるアスパラは来年ですけどね。

2013年7月2日 小さな花が咲きましたよ。

3株に花が咲きました。ただ、後の4株が全く咲く気配がありません。花は雄しべのようなので雄株と思われます。

左の絵の花ではなく、別の株の花ですが、これも雄花です。

2013年9月2日 残暑きびしい中、アスパラは勢いよく生長

8月30日、31日はもの凄い暑い日でした。ここ八王子では36.5度ですよ。でも、アスパラガスは元気よく林の様になってきましたね。新しい芽がいっぱい出てきているので来年の収穫は期待できそうです。

一番左側の株です。3本の新しい芽が出ています。

8月31日の様子。2日間で3倍くらい伸びるんですね。

 

右から4,5,6番目の株の様子です。次々に芽が出てきていますね。

2013年9月17日 右から2番目が雌株か!

9月に入ってから益々茂ってきましたが、おそらく2番目の株に実が成ったので雌株ですね。花が咲くのを見逃してしまいましたが、ある日この様に実が成っているところを確認できました。最初は1oにも満たない粒の様なものが大きくなるのでしょうかね。(約8mm)

ヨモギエダシャクと思われる幼虫も現れます。

1mm程度の実?

2013年9月30日 雌株を改めて確認!

右から2番目の株を雌株と決定しました。ま、実が成るのが雌株なのでここで言うのもなんですが、雌花が咲いて撮影できたのでここで紹介します。

雄花は黄色いですが、雌花は白っぽく奥に子房らしきものがあります。

(詳しくは花コーナーで見てね)

 

左下が9月21日の時の1.5mmの小さな雌花の蕾です。右下が前日(29日)の雌花の様子です。

雌花の蕾

 


雌花

 

私の所では1株に咲く花は雄花より雌花の方がはるかに数が少ないようです。左下の様に雄株では沢山の花が咲きますが、雌株ではほんのわずかしか花が咲きません。しかし、雌株に新芽が出てきて花が咲きそうな雰囲気ですが。

全体の様子ですが、かなり茂ってきましたね。右から2番目が雌株です。

2013年10月2日 雌花が実になり始めた様子

少し膨らんできたようです。しばらくすると実が出来るんですね。初めて見ましたよ。

2013年11月1日 実が赤くなり始める

9月17日に紹介した実が少し赤みを帯びてきました。またこの日の全体の様子です。

これ以上、新芽は出ないのかと思いきや、まだまだ出てきますよ。もうすぐ冬なのに。

2013年11月22日 真っ赤な実になる

色鮮やかな赤になりましたね。1株に茶色いのも合わせて大小25個の実がなりましたが、花の数自体が雄株に比べ非常に少ないのでこんなものかな。

2013年12月25日 冬支度での刈り取り

すでに葉は全部枯れてきたので根元から刈り取ります。雄株の方が枝の数が倍以上あるように見られますが、ここだけでしょうか。

7株とも黄色くなって枯れています。右から2番目が雌株ですね。

でも、1番左側の2株は花が咲かなかったのですよ。よって雄株か雌株かは今のところ不明です。

 

雄株の切り取り痕      雌株の切り取り痕

    

 

綺麗に刈り取った様子です。翌年はきっとたくさんの芽が出るでしょう。

 

*** 来春に続く。 ***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録