家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

大根・ラディッシュ(2010年度・秋まき)

長〜いダイコンの代わりに作りやすいラディッシュにしました。
年中収穫できますが、秋まきにします。

品種:赤丸はつか・ラディッシュ(トーホク) 生産地:アメリカ

2010年9月21日 苦土石灰の散布

苦土石灰200gを散布し、よく耕す。

2010年10月1日 堆肥のすき込み

バーク堆肥:2kgと、土が少ないので「軽い培養土」(多少の肥料入り)を追加し良く耕しました。

2010年10月11日 種まき

ラディッシュの種はパラパラと20cm間隔の筋まきをし、上から1cm位の厚さに腐葉土をかけ、軽く鎮圧します。
2列だけにし、残りは時期をずらして種をまきます。

パラパラとまく 腐葉土をかける 上から鎮圧

2010年10月14日 発芽

3日後に発芽しましたが、猫かと思うのですが、芽を引っかけられたようで5,6本の芽が散乱していました。
しかし翌日には右の写真のように旺盛に双葉が出ていました。

発芽

 

翌日の様子

2010年10月16日 間引き

混んでいるところを間引きします。

2010年11月4日 生長

そろそろ、2回目の間引きをするまでに成長しました。

2010年11月19日 被害

せっかく、1個大きくなったのに、その株を囓られてしまいました。
他にも被害があるので、ダンゴムシかと思われます。

2010年11月24日 間引きしながらの収穫

間引きながら収穫していきます。
少し囓られていますが、まあ良いでしょう!
間引いていくと、順に大きくなります。

2010年12月24日 収穫と被害

直径2cm位で間引きながら収穫していきます。これよりも大きくなると割れてしまいます。また、根の部分を土で見えないくらい被せないと、何者かにかじられてしまいます。

収穫
チョット大きいのもあり、少しひび割れがある!

 

 

囓られた痕

 

対策としては、根の部分を土で見えないように被せます。少しでも隙間があるとかじられます。
右の絵は土を除いてみた状態ですが、この赤い部分を全て見えないようにします。
しかし、見えないので、どのくらい大きくなっているかは経験かなあ?

 

ま、今年はこんなもんかな?
ラディッシュは、初めての栽培で、収穫時の要領がいまいちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録