家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

葉ねぎ(2010年)春まき

区画がC2ですが、去年ここに葉ねぎを栽培したのですが、このネギ(万能葉ねぎと思う)が冬を越したため3分の1を残し、3分の2に新たに種蒔きから栽培し、ほうれん草と混色するまでの記録です。

品種:万能小ねぎ・スリム(トーホク) 生産地:チリ

2010年3月21日 苦土石灰

苦土石灰80gを散布します。
左側に見えているのは、去年の葉ねぎです。
冬を越して元気に育ってかなり太っていますが、役にたってますよ。
(左のネギにカーソルを当ててみてください。)

2010年4月4日 堆肥のすき込み

バーク堆肥0.4kg、鶏ふん30g、油かす30gをすき込んで畝を作っておく。

2010年4月11日 種蒔き

15cm間隔に筋をつけ、筋まきにしました。

2010年4月20日 発芽

何故か1本だけ勢いよく発芽しているのがありました。

1週間後の様子
(4月27日)

2010年5月18日 やっとネギらしくなる

やっとネギらしくなってきましたが、
手前に見える、巨大な「スベリヒユ」という雑草がどうしても繁茂してきます。
ものすごい勢いで大きくなるので、せっせと取り除きます。
あとは、間引きをして土寄せをし、大きくなるのを待つばかりです。

 

写真を編集している時、気がついたのですが、矢印の所にアブラムシが一匹いますね。

2010年5月26日 1ヶ所で発育不良。再度、種を蒔く!

何故か右上の方の場所では生長が止まってしまったので耕し直し、種をまき直してみました。

2010年7月5日 再度、種を蒔いた場所が順調に生長する。

何事も無くこの様に大きく生長してきました。
手前の大きく写っているのは最初に蒔いた葉ネギです。
この個所以外はすくすくと正常に育っています。(原因は分かりません。)

2010年7月9日 もうそろそろ収穫できます

プリプリに生長しています。
去年、この左側(C2の左側)では赤さび病が発生していた場所ですが、現在は大丈夫のようです。

2010年8月1日 間引き・収穫

私の場合の間引きです。
収穫も兼ねて隣り合った大きめのネギを根っこごと抜き取ります。

 

通常の収穫は、根本から切り取ります。
すぐに再生してきます。

2010年8月2日 切り取り後の様子

翌日にはもう生えてきました。

 

3日後には右のように、ネギの再生です。

2010年8月15日 一時プランターに移動

この場所(C2)にブロッコリーを栽培するため、一時プランターに待避しておき、区画B1の左(キュウリの後)にほうれん草と一緒に混植として植え替えます。

    

昨年の万能葉ねぎ 万能小ねぎ(スリム)

昨年のネギも、まだまだ収穫出来るので、プランターに一時移動しておき、(約1ヶ月半)間引きしながら混植に備えます。

2010年10月7日 ほうれん草畑に移植

ホウレンソウを作る場所で混植とし、枯れた部分や、しおれているところを取り除き、きれいにします。

左が昨年の葉ネギ
収穫で少し減りました。

 

右が今年の万能葉ネギ(スリム)

ホウレンソウの種をまく筋の間に3本ずつ束ねて移植します。

3本づつ束ねます。
ホウレンソウの筋まきの間に移植します。

 

葉ネギはこれ以降、株元から切り取りながら少しは収穫できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録