家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

葉ねぎ(2012年度)秋まき

区画はB1の左です。今回もトマトの後です。
秋蒔きは、プランターで苗を作ってから定植します。今年は7月末にプランターに種を蒔いて苗を育てておきます。
種は春蒔きで余った種を使用します。

品種:味九条 小葱(武蔵野種苗園) 生産地:イタリア

2012年7月26日 プランターに種まき

今回はもの凄く暑いのと、いろいろ試すこともあり、市販の用土をそのまま使って650型のプランターに直接種を蒔きました。
この土はこのまま使える便利な用土です。(元肥入りですね)

種筋間8cmの筋まきとしました。

 

ちょっと密になりました。

 

水やり後、今回は新聞紙は無しです。

2012年7月30日 発芽

早いですね、4日で芽が出てきました。
ネギは種まき後、新聞紙は必要ないみたいですね。
これ、3mm程度しかありません。

2012年8月12日 生長

そろそろ間引きですが、生長の途中を記載します。この時期では綺麗な葉をしているのですがねえ。

プランターの右と左側の生長が良くありません。何故なのでしょう???

2012年8月19日 間引き、といっても。

左の写真はすでに間引きした後なのですが、それほど込み入ってはいなく、かえって心配ですね。
種まきからそろそろ1ヶ月になろうとしていますから。

2012年9月13日 苦土石灰の散布

苦土石灰を100gを散布し、よく土と混ぜておく。
今回は、右のブロッコリーを優先して耕地をプランター程度の広さにしました。

2012年9月20日 堆肥のすき込み

牛ふん堆肥を1kg、ぼかし肥料を50gを良く土と混ぜ合わせておく。
ただ、苗の方がいまいち大きくなっていないのです。
定植すれば育つかな?

 

24日のプランターの苗の状態ですが、ようやく大きくなってきました。およそ、まる2ヶ月はかかるようですね。

2012年10月1日 2本1組での定植

2本1組、10cm間隔で28組を定植しますが、どうもプランターでは生長にムラがありますね。何故なんでしょうか。

2本1組に揃える

 

定植の様子

 


2本1組

2012年10月19日 順調に生長、いい感じ〜。

まだまだ収穫出来ませんが順調に大きくなってきました。いい感じ〜。

2012年11月10日 そろそろ、収穫出来そうです。

今年中には、なんとか収穫出来そうですね。やはり少し早めに定植出来るように計画した方が良さそうですか。耕地の使い回しの為、夏の栽培の後に定植するタイミングが難しいんですよね。

なかには、太いカブもありますが、2本だけじゃあね。

2012年11月18日 初収穫、でもほんの数本。

昨年より10日ほど早く定植したためか、今年中に収穫出来ました。種まきと定植のタイミングが難しいですね。

1本に虫食いがありましたが、他は無傷でした。6本くらいの切り取り収穫です。

この後も、切り取って収穫していけます。
来春はここにインゲンを栽培します。

2013年3月28日 撤去時でも、収穫可。

年が明け、春にインゲンの栽培のため撤去し、その時の収穫の様子です。

チョット太めになっていますが、ネギはネギで充分楽しめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録