家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

ニラ(2010年度)

毎年同じ場所で収穫出来るニラを、種まきして育苗し、それから定植して冬を越すところまでの栽培記録です。
苗はプランターで育て、定植した翌年の2年目から収穫します。

品種:巾広にら味トップ(アタリヤ)  生産地:トルコ

2010年4月3日 種まき

プランターに花と野菜の土に培養土を少し追加し、もみがらくんたんを一握り、鶏フンを少し入れ、良くかき混ぜる。この土はかなり粗いので、ふるいにかけて細かい土を厚さ10ミリ程度作り、種を蒔く層に使いました。
種を、すじ蒔きにし土を5ミリ程度かぶせたら十分に水やりをする。

2010年4月14日 発芽の様子

かわいい小さな芽が出てきました。
目をこらさないと見えない程度ですね。
これで定植する6月頃まで生長を見守りましょう。

2010年5月20日 間引き

10cmくらいになったら間引きする、とある本には書いてありますが、間引き(引き抜く)は困難です。
ニラは小さいけれど根が深く、抜こうとすると切れてしまいます。
小さいうちに混んでいる所を間引きしましょう。
この日で6〜9cmです。

 

2010年6月6日 苦土石灰を散布

ニラ専用の所の右半分に苦土石灰を400g散布し、よく土になじませ、深く耕しておく。
左半分は数年後、株分けする場所として休耕(雑草はあってもいいかな)しておきます。

2010年6月13日 バーク堆肥と鶏フンのすき込み

0.3uなので、バーク堆肥:1kg 、鶏ふん:80g
深さ15cm、幅15cmに掘り、底で少しの土と良く混ぜ合わせ、培養土をすこし上にかけて土を埋め戻す。

2010年6月20日 定植の様子

少し遅くなりましたが、プランターから取り出したところ。なかなか大きくならず12cm程度しか生長しませんでした。


狭いので、幅10cm、縦20cmくらいで2本束にして植え付けます。

 

左のように2本束にして、茎の下の部分が埋まるくらいに深めに植えます。

 

根づいたら土寄せをしましょう。
もう追肥はせず、今年は株を大きく育てます。
この絵ではニラの存在がよく分かりませんねm(_._)m

2010年8月24日 生長

30cmになりました。
定植して丸2ヶ月、ゆっくりとした生長です。
奧(煉瓦の向こう)の雑草はそのままにしておき、ニラの所だけ除草しています。

全体の様子

 

全株とも順調ですね。

2010年9月25日 生長期

秋深くなるまでまだまだ生長しますが、1年目はこの位の大きさで萎れ,冬を越しそうですね。

2010年12月28日 ニラの冬越え

もうすぐ新年を迎えますが、ニラの方は黄色くしおれてフニャフニャに枯れています。毎日、霜が降りているけど、根は大丈夫でしょうか?

矢印の所の株です。もう完全に葉は枯れています。これで冬を越します。

 

2011年度の記録に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録