家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

 

春菊(2010年)

春のバラ蒔きに、種は深さ5mmで 2〜3cm間隔に!
秋には、チンゲンサイとの混色をこころみました。12月頃まで収穫出来ると思います。

品種:中葉春菊(アタリア農園) 生産地:デンマーク

2010年3月28日 苦土石灰の散布

C1の上、1/3に苦土石灰50gを散布します。(約0.5u)
この隣が枝豆です。

2010年4月4日 堆肥のすき込み

バーク堆肥0.5kgと鶏ふん50gをすき込んで畝を作っておく。

2010年4月11日 種まき

種は深さ5mmで
2〜3cm間隔程度に蒔く。
ただ、一年前に購入した種です。

2010年4月18日 発芽

小さい芽が出ました。
1年前の種でも大丈夫ですね。
(ただし、涼しいところに保存しておく)
右が1週間後です。(4月27日)

2010年5月13日 間引きでの収穫

1回目の間引きで右のように収穫できました。
(1人前ですけど)
「ふわふわ」の春菊ですよ。

種を蒔くときに種の間隔を空けて蒔いたので、間引きが楽でした。

2010年6月4日 間引きでの収穫(2回目)

下葉の4〜5枚を残して上を摘み取って収穫する。

2010年7月19日 最後の収穫へ

1株残して花を楽しみます。
若い芽が出てきたら最後の収穫です。

 

------------------ ここから秋の春菊です ------------------

 

2010年8月24日 区画を変えて秋の春菊へ

C1の下、2/3に苦土石灰100gを散布します。(約0.8u)
チンゲンサイとの混植です。

2010年8月31日 堆肥のすき込み

バーク堆肥:1.5kg
鶏ふん:150g
すずなり:ひとにぎり、豊作:ひとにぎり、で
よく耕す。

2010年9月7日 種まき

前回と同じように蒔きますが、混植をするので筋まきにしました。

品種:中葉しゅんぎく(トーホク) 生産地:デンマーク

今年期限の種です。

2010年9月10日 発芽

発芽です。
発芽率は55%以上、意外と低いですね。

4日後の状態です。

2010年9月20日 チンゲンサイの種を蒔く

春菊の種を蒔いた後、実験的にチンゲンサイを春菊の間に筋蒔きます。

そのときの春菊の状態です。

2010年10月27日 そろそろ間引き

かなり生長してきましたが、背丈がバラバラですね。
チンゲンサイも少しは大きくなってきましたが、同時に種を蒔いた方が背丈が揃ったかもしれません。
そろそろ間引きした春菊を食べられそうです。

2010年12月1日 秋の収穫

1回目の秋の収穫です。春まきでは、種を蒔いてから約1ヶ月で収穫できましたが、秋まきの場合は収穫まで3ヶ月近くもかかりました。

収穫直前

 


収穫
ザルが見えなくなるくらい採れました。

2011年1月14日 2回目の秋の収穫は無理!

秋の2回目の収穫は残念ながら出来ませんでした。
左は、12月28日の状態で少しは伸びていましたが、この記事を書いている1月14日になっても同じ背丈で、10cmしかありません。もう生長はしないでしょう。
収穫は1回きりでした。
9月に種を蒔くのは遅いですね。せめて7月かな?

このまま春まで放置し、花を咲かせてみます。ご苦労さんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録