家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

 

春菊(2011年)

今年度は、枝豆の場所を一部割いての栽培となり、かなり窮屈な思いをします。ま、もともと多品種にしたのでこの位の少量収穫となります。

品種:中葉 しゅんぎく(アタリア農園) 生産地:イタリア

2011年3月27日 苦土石灰の散布

枝豆の予定地に、むりやり春菊の場所を確保して作ることにしました。
春菊と枝豆を併せて約0.9uなので、春菊は0.3uくらいしかありません。プランター1個分くらいかなあ。

左側が枝豆、右上が春菊です。

 

春菊の所だけ苦土石灰を60g散布し、よく混ぜ合わせておきます。

2011年4月2日 堆肥の鋤込み(すきこみ)

堆肥をすきこみ、よく耕しておきます。

 

直径23cmの浅い入れ物に半分くらいの堆肥と固形の鶏ふんです。

バーク堆肥:0.3kg
鶏ふん:30g

2011年4月10日 種まき

筋は5〜6cm間隔に入れて
種は深さ5mmで2〜3cm間隔程度に蒔く。
が、チョット疲れて塊になってしまいました。
最終的に矢印のラインが残ると思う。

塊になってしまった種

2011年4月16日 発芽

6日で発芽しました。
この後、込んでいるところを間引きしていきます。

2011年4月20日 1回目の間引き

ところどころ混雑している芽を間引きします。今回は団子状態になっているところは少なかったので比較的楽に間引きできました。ま、場所もせまいしね。矢印の双葉を残しました。

間引き直前

 

間引き直後

2011年4月30日 2回目の間引き

春菊らしく大きくなり、ますます込んできたので間引きします。左の絵は2日前の間引き直前の様子で、右が間引いた2日後の様子です。
上の列も大きくなってきているので、おそらく全部間引きかな?

間引き前

 

間引き
2日後

2011年5月9日 3回目の間引きと収穫

間引きは3回目になります。9日程で左下のように茂ってきましたので、約2/3を間引いてみました。

間引き直前

 

間引き後

 

ほんの1人前しか収穫出来ませんが、たいへん美味しく頂きました。

2011年5月22日 摘みとりでの収穫

下の葉を4,5枚残して上を摘み取り収穫します。次々に脇芽が出てくるので収穫を続けられます。

摘みとり前

 


摘みとり後

 

脇芽は自然にしておいてもいっぱい出てきます。
既に出ているところがたくさん見られます。

2011年7月5日 3回目の摘みとり後の様子

これは2回目の摘み取りでの収穫の様子です。ザルいっぱいに取れました。
同じように丸坊主になりましたが、その後、3回目の摘み取り収穫が出来ました。

ザル一杯に収穫出来ました。

 

3回目の収穫後の様子です。
そろそろ、とうが立ち始めそのままにしておくと花が咲きそうなので、少ないですが摘み取り収穫しておきました。
もう花が咲き葉も固くなるので、この後、株ごと抜いて最後の収穫となります。
ご苦労様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録