家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

 

しそ(2011年度)

区画はA2の右半分です。2本の定植場所も、うまくしないと隣の野菜とのバランスがあるので、今年は育苗箱で苗を育ててから希望の場所に定植します。

品種:ちりめん青しそ(アタリヤ) 生産地:中国

2011年3月28日 育苗箱に種を蒔く

3cm間隔の5本の筋を入れ、1〜2cm間隔で種をすじまきします。
この内の何本かをポットに移し、苗を育てます。

2011年4月14日 発芽の確認

タネには薄く土をかぶせる程度にしますが、ちょっと土を多くかぶせたせいか発芽を確認できず、ピンセットで土をそっとほじくると、中でちゃんと発芽していました。が、他は殆ど確認できませんでした。下の絵はそっと土を取り除いた翌日の状態です。そこで、「発芽の確認」と題しました。m(>_<)m
下の絵のように、土に埋もれた芽も見られました。

14日の芽の様子

 

15日の双葉の様子

2011年4月20日 1回目の間引き

込んでいるところを間引いていきます。なるべく大きな双葉を残します。
矢印の双葉を間引きます。

間引き直前

 

 

間引き直後

2011年4月28日 2回目の間引き

本葉が少し大きくなり、矢印の苗を間引きしました。そろそろポット上げの時期ですね。

間引き前

 

間引き3日後

2011年5月4日 ポット上げ

本葉が大きくなったので、ポット上げをします。8株を1本ずつポットに移しますが、残りの苗はもったいないですが捨ててしまいます。土は別の用途に使用します。

ポット上げ直前

 

 

苗の廃棄

 

ポットに移したら、たっぷり水やりをします。

苗は8つ、そのうち2株を定植します。

2011年5月9日 苦土石灰の散布

人参が植わっていたところに、レンガの脇に生えていた3本を残して苦土石灰を散布しておきました。
シソの側に人参は良いのかな?(人参の花を見たいが為に)

苦土石灰:粒状

苦土石灰:150g
レンガの脇に3本の人参を残しましたが、上手く花が見られるでしょうか?残しておいて害はないかな?人参にはアブラムシが大量に発生するから。

2011年5月15日 堆肥のすき込み

耕地:0.9u
バーク堆肥:1kg
鶏ふん  :100g

を全面に散布し、深さ20cm位まで混ぜ込みながら、よく耕します。

2011年5月21日 定植

苗は多少小さいと思いますが、本葉が4〜6枚になったので定植します。
定植する前にポットにたっぷりと水を与えておきます。

定植前
大きい本葉が4枚、小さいのが2枚ある。

 

水やり

 

株の間隔は、65cmにしました。
耕地面積は小さくて、苗も小さいので、どれがシソか分かんないですねえ。
でもこれが大きくなるんですね。
葉をちょっとしか収穫しないので株がもの凄く大きくなってしまいますが、虫もたくさん来るので大きいほうが楽しいですね。

2011年5月31日 定植後の生長、最初の本葉より大きく育つ

定植時の最初の本葉が小さく見えるくらい次の本葉が大きく生長しています。
これから後は自然に大きくなるのを待つばかりです。
ああ、よかった。

2011年6月9日 本葉が6枚くらいになる

シソは順調に大きく生長しています。
本葉が10枚以上で、背丈が30cmくらいになったら下の葉から収穫できます。

大きな本葉は4枚と、まだ小さい葉が2枚あります。

2011年7月3日 生長するが、虫食いに!

かなり大きくなり収穫も出来ますが、例年より虫食いの被害でかなりひどい状態になってしまいました。

おそらくオンブバッタと思われる食害の痕です。

2011年8月6日 食害にも負けず大きく生長

まだ、少し小さく若い子供のようです。

食害に負けないくらい畑いっぱいに繁茂してきました。
カマキリも例年通りやってきています。
オンブバッタをどんどん食べてください。

2011年9月18日 巨大になったシソに花が。

9月に入っても30℃になる日が続き、巨大に育ったシソはとう立ちして、花も咲き始めています。

シソの花

 

近くではシソの全体が解らないので、上から撮影してみました。
この後、今月いっぱいで撤去します。最初の頃はオンブバッタの食害で穴だらけになっていましたが、今はもう葉の方が圧倒的に多いのでバッタは無視できますね。
今年もご苦労様でした。

 

 

実際の畑の配置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録