家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

 

モロヘイヤ(2012年)・プランター栽培

650型の一般的なプランターで栽培してみます。
大変作りやすいとありますが、うまくいくでしょうか。
土は市販の用土を使います。

品種:モロヘイヤ(タキイ種苗) 生産地:タイ

2012年4月29日 種まき

プランターの4カ所に1株の苗が育つ様に1ブロック約30粒を4カ所に種間を2,3cm空けて蒔きます。

1箇所30粒くらい 種の拡大 水やり

2012年5月4日 発芽

意外と早く種の皮付きで発芽してきました。

葉の色はなんとなく黄色っぽいですよね。

2012年5月14日 本葉の出始め

双葉の間から本葉が出始めてきました。
まだ皮がくっついていますね。
下の絵は1ブロックの全体の様子です。
このうちの一株だけがモロヘイヤになるのですが、ちょっともったいないような気がしますね。

 

2012年5月21日 金環日食の午後の様子

昼過ぎから悔しいくらいに陽射しがあり、金環日食の日もあって記念に撮影しておきました。本葉もかなり大きくなってきていますね。

時刻は、
左が3時41分(上から)、
 上が3時42分(横から)の様子です。

2012年6月8日 なぜか生長にバラツキ

何故なのでしょう?4ヶ所の左から2番目の所だけ大きく生長していますが、1番左のブロックや、右側の方は生気がありません。良くない苗を間引いて非常に寂しいことになっていますが残った苗は何とか生長しそうですか?

見比べるとよくわかると思いますが、外側の葉が、じわじわと茶色く枯れてきて生長が止まり、そのまましおれてしまいました。
高温多湿を好むとありますが、ここ八王子ではこれからなのでしょうかね。
左のグループは右より半分の大きさしかありませんが様子を見ていきましょう。

   

2012年6月24日 最終間引き

一時はどうなるかと思いましたが何とか大きく生長しそうですね。
そこでもったいない気もしますが思い切って間引きました。

間引き直前

最終間引きで4株にしようと思いますが、どっちが良いかもうちょい様子を見るため左を2株残しました。
大丈夫かなあ?

2012年7月9日 残りの1本を間引き 

周りの草もボウボウになってきましたね。
左の2株の所を1株間引きしました。
このときの背丈は25cm位だったので、30cm位になったら先端を摘み取ります。

2012年7月14日 先端の摘み取り・摘芯 

30cm〜40cmになったので先端を摘み取ります。わき芽がたくさん出てくれば摘み取っていきます。

矢印の新芽を摘み取ります。

 


摘み取った様子

 

4株とも摘芯しましたが、このプランターではやはり2株が適正のようですね。
なにやら摘芯すると横にいっぱい脇芽がでてきて混雑しそうな勢いです。

2012年7月31日 初収穫

先端を15cmくらいの所をつんで収穫します。4株のうち左2株の先端をつんで収穫した量です。1人前はなさそうですね。

今のところハダニなどは発生していないようですね。

2012年9月8日 最終収穫

摘んで収穫していくと、だんだんと葉が小ぶりになるようです。一般的にそうなのかな?プランターだから?
気がつくと花が咲いてきたのでこれで最後の収穫とします。咲く前に収穫すれば良かったのですが、初めてなので収穫のタイミングがつかめなかったよ。
また、間引かれた苗を露地に植えたところ、一株でプランターよりはるかに大きく育ちました。やはり露地栽培は優勢か!

思い切って長く収穫したが、葉は全部内側に向いているんですね。

 

露地の方は勢いが違いますね。ニラ畑を覆ってきましたよ。

かなり短く切り取ったのでこれで収穫は終了です。次回はプランターには2株が良いようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録