家庭菜園
害虫対策に関する
Amazon.co.jpでの
ブックショッピング

 

 

 

 

 

ピーマン(2010年)

ホームセンターで苗を買っての栽培です。非常に狭いので1株だけの栽培となります。
ナスと同じ場所の隣ですね。

品種:京みどり  生産地:山形県

2010年4月26日 堆肥と鶏糞をすき込む

1週間前に苦土石灰90gを散布し、よくすき込んでおく。
深さ30cmの1穴にバーク堆肥900gと鶏糞50gを入れてよく混ぜ合わせ、土を20cm埋め戻す。
あと、10cmは苗の深さですかね。(ナスと同じ)

2010年5月3日 苗の定植

12日前にホームセンターで買っておき、少し成長させておいた苗を植えつけました。
5月19日に、すこし遅れで株元にたっぷりの堆肥を敷き詰めておきました。

2010年5月29日 ピーマンの花と側枝の切り取り

ピーマンの花が咲きましたね。

2日前はこの様な蕾でしたが。

 

2,3週間ほどで収穫出来るでしょうか。初めの実は早めに採ると株が大きく育つそうです。

 

この苗は教科書通りではありません。1番花がついてる主枝は3本に枝分かれしています。
どれかを取るとバランスが崩れてしまいますのでこのまま生長させます。
 

まだ、背丈は30cmなので、1と2の側枝は取ってしまいました。
1番花の下の方にも側枝が生長しているので、しばらく観察してみます。

2010年6月20日 ピーマン初実り

1番花が、長さ8cmほどに実り、この実は少し早めに収穫します。
初めの実を早く取ると、株が大きく育つそうです。
上の二つもすぐ大きくなりますね。

まだ梅雨が明けませんが、麦わらを敷いておきました。

2010年7月4日 牛乳スプレーの失敗!

ピーマンとナスには、もの凄い数のアブラムシがつきます。
牛乳スプレーの洗剤の量が多すぎたのか、葉が焼けてしまいました。
(>_<)

 

アブラムシは無くなったものの、葉や実が焼けてしまい、翌日には葉は殆ど無くなってしまいました。どうしてもトマトやキュウリに気を取られておろそかになってしまいました。
でも、左のように奇麗な蕾と枝が出ているようです。
なんとか生長を願っています。

2010年7月16日 牛乳スプレーの失敗からの回復

下の絵は、7月10日の姿で丸坊主でしが、わき芽は元気でした。
16日にはもう完全に回復しています。
これから花が咲けば、また収穫できるでしょう。

7月10日
(丸坊主)

 


7月16日
回復した様子

2010年8月2日 牛乳スプレーの失敗から完全復帰

もう完全に回復し蕾が奇麗に見えます。
でも、アブラムシとの戦いは、まだまだ続いています。

2010年8月24日 再収穫

収穫できましたあ!
1ヶ月以上かかりました。しばらく収穫無しでしたのでよかったあ。m(>_<)m

あと何個か収穫出来そうですが、これで今年のピーマン記録はおしまいです。
問題:アブラムシ対策で牛乳は効果があるが、牛乳の白い跡が付くのが欠点かな。洗剤は混ぜてもよいが、濃度に注意!
課題:もっとアブラムシ対策を徹底的に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・栽培記録