シソの育苗

シソは栽培株数が少なく、栽培位置が重要なので育苗箱で苗を育て、指定の場所に定植出来るようにします。
育苗箱での種まきからは「育苗箱での育苗」を参照してください。

使用した種・品種:ちりめん青しそ(アタリア農園) 生産地:中国

1.育苗箱に種まき

育苗箱に3cm間隔の筋をいれ、種をすじまきし、たっぷりと水を与え、新聞紙を被せておく。

種は1〜2cm間隔で1列にまく

2.発芽したら新聞紙を取り除く

発芽したら新聞紙を取り除きます。

 

翌日の双葉の様子。

3.間引き

混んでいるところを間引いていきます。なるべく大きな双葉を残します。
矢印の双葉を間引きます。

間引き直前
矢印の苗を間引きします。

 


間引き直後

4.ポット上げ直前

本葉が出始めの2枚くらいになったらポット上げの準備をします。
ポット用に、腐葉土と培養土を混ぜておきます。

 

ポット上げしたらたっぷり水やりをします。

5.定植出来るまでに生長

本葉が4〜6枚になっているので、苗は小さいですが定植出来るまでに生長しています。

 

 

大きい本葉が4枚、小さいのが2枚出ています。
この時には双葉はもう黄色く枯れてしまっています。
水に良く浸し定植します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天ショップ


ガーデニング
どっとコム

 

 

楽天ランキング売れ筋商品

 

樂天市場

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

家庭菜園奮闘記・丈夫な苗作り