バジル編

コンパイオンプランツとして代表的なバジルです。
非常に多くの虫がやってきます。特に花が咲くと、たくさん集まってきます。

撮影2010年10月23日(各画像をクリックすると虫の詳細が見られます。)

アオスジハナバチ

お尻に帯がありますが、青い色をしていて大変奇麗なハチです。
花の蜜を求めるだけで害はありません。

 

コアオハナムグリ

白い花が好きというコアオハナムグリです。
無我夢中で蜜を求めています。
害はなさそうです。

 

ヒメナガメ

バジルの葉に休憩に来ただけと思われます。

 

ヤマトシジミ

花を目当てにやってくるだけと思われます。
バジルの葉には卵を産み付けないと思います。

 

ルリマルノミハムシ

花を目当てにやってきます。
全身真っ黒で艶があるのでピントが合わず撮影には苦労しました。
バジルには害はありません。

 

オンブバッタ

このバッタは至る所で葉を食べます。
葉をバリバリとかじってしまいますが、バジルの葉の方が圧倒的に多いのでさほど影響はありません。
でも、バッタの数にもよりますが。

 

ベニフキノメイガ

何故か、穂先の柔らかい所に住みつき、周りの葉をかじってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾンプライム

 

 

 

 

アマゾンギフト券

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/