ネギコガの幼虫被害

葉の内側から表皮を残して食害します。ネギ属の植物にだけ発生し、葉に点々と卵を産み付ける。

葉の表に出てネギの表面に張りついて繭を作って蛹になります。
この状態だとすでにネギが傷んでいるはずです。

 

ふ化した幼虫が葉に穴を空けて中に進入し、葉の内側を食害し、ひどい場合は黄色くなり、枯れてしまいます。

葉の内側を食害された様子です。

拡大

 

ネギの葉の中に居たネギコガの幼虫です。

 

対策

ネギコガの幼虫は葉の内部に寄生するため、ふ化直後の幼虫を狙って葉の中への潜入防止に重点を置く。木酢エキスの定期散布を心がけることが有効と思います。

 

素材:No.133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページ栽培記録輪作計画育苗堆肥作り病害虫対策菜園被害菜園の虫野菜の花お問い合わせ 使用商品プロフィール サイトマップ
奮闘記スマホ用 → http://tama3plus.noor.jp/sp/

害中編